田中 智之
TANAKA,Tomoyuki
              熊本大学准教授/建築家
□略歴
  1971 埼玉県生まれ
  1994 早稲田大学理工学部建築学科卒業(穂積研究室)
  1996 早稲田大学大学院修士課程修了(古谷研究室)
  1999 早稲田大学大学院博士後期課程単位取得退学(古谷研究室)
  2000 早稲田大学理工学部非常勤講師(2005まで)
  2001 早稲田大学芸術学校客員講師(2005まで)
  2002 日本建築学会作品選奨(早稲田大学會津八一記念博物館)
  ―この間早大古谷研究室,NASCAにて数々の建築設計・設計競技を担当―
  2005 熊本大学工学部助教授
  2006 田中美都とTASS建築研究所を設立
  2007 熊本大学大学院准教授
  2011 熊本大学学長特別補佐(〜2015)
  2014 建築作品による博士号を取得(早稲田大学)
□主なプロジェクト
  早稲田大学會津八一記念博物館(1998)
  群馬県神流町中里合同庁舎・設計競技および設計監理担当(2003)
  住宅「吹上の家」(2004)
  TOCANAL PROJECT ナビゲーター(2004)
  長野県茅野市民館・設計競技および設計監理担当(2005)
  熊本駅周辺地域都市デザインワーキンググループ統括(2005〜)
  設計提案競技「OMの町角」入賞(2006)
  公募プロポーザルコンペティションKOKUEIKAN PROJECT 優秀賞(2006)
  くまもとアートポリスプロジェクト「宇城市立豊野幼・小中一貫校設計業務
  公募型プロポーザル」優秀賞(2008)
  大多喜町庁舎建設設計プロポーザル入選(2009)
  「熊本駅周辺地域都市空間デザイン」にて都市景観大賞(2013)
  住宅「京町の家」(『新建築住宅特集』2015年5月号掲載)(2014)
  那須塩原市「黒磯駅前図書館等基本設計・実施設計業務委託に係る公務型
  プロポーザル」入賞(2016)

現在
  熊本駅周辺地域都市空間デザイン(2011〜)
  熊本市桜町・花畑周辺地区まちづくりマネジメント(2011〜)

 

inserted by FC2 system